• 保坂紀夫プロフィール

    当館の館長である竹造形作家・工業デザイナー保坂紀夫の経歴やこれまでの作品、販売中の出版本などをご紹介


  • 当館のご案内

    日本初の竹のアート美術館である館内のご案内、営業時間、アクセス方法などのご紹介

  • イベント情報

    施設内で開催中の展示会のご紹介

ごあいさつ

八ヶ岳南麓は、私が中・高校生の頃、スケッチブックを持って絵を描きに歩き回った懐かしい場所です。当時から多様な四季の景色に多くの刺激をいただいた、いわば私の美術活動の原点といえるこの場所で、念願の創作の場を設けて活動を続け、日本で初めての竹のアートを常設展示する美術館としてオープンいたしました。

建物は「土に帰る、人と環境にやさしい建築」をテーマに、多くの出会いや協力をいただきながら100%地元産の檜と杉で造られております。木の香あふれる空間の中で、ゆったりと作品をご鑑賞いただけましたら幸いです。

館内には、常時100点以上の作品を展示しており、作品の入替や展示替えを随時行っております。ぜひご覧ください。

日本初の竹のアート美術館 竹の造形美術館 館長 保坂紀夫

インフォメーション

2016年の営業日程

今年も夏季限定の営業です。

7月16日(土)〜8月28日(日)
月・火曜休業

第38回野口賞(2014年)

おかげさまで、山梨日日新聞社、山梨放送、山梨文化会館主催の野口賞を受賞いたしました。関係者各位の皆様に感謝いたします。

受賞者紹介記事はここをクリックしてください

保坂紀夫「変幻の竹」販売中です。

A4変形判 4,935円(税込)

ライブ工房ホサカ、館内のミュージアムショップ にて購入できます。

詳細は、【電話】0551-38-2211までお問い合わせください。


日本初の竹のアート美術館 保坂紀夫 竹の造形美術館 〒409-1502 山梨県北杜市大泉町谷戸6727-1 TEL&FAX 0551-38-2211